(エストニア起業家教育・アメリカ STEAM/PBL 教育)

〜世界の新時代の子育て勉強会〜

●日 時 2019 年 6 月 15 日(土)18:00~20:05
●会 場 TIME SHARING 四谷(東京都新宿区四谷 3-9 第一光明堂ビル 9F)
●登録料 1,500 円

AI の発達により教育も新時代を迎えていると言われています。

そのような新時代の中で、私たち大人は子どもたちにどのような教育の機会を提供していけばいいのでしょうか。
 
今回は世界の教育からこれからの教育を考え実行していくことができる勉強会を開催いたします。
 
果たして、大人自身、日本にいるままでいいのか。世界と触れることで、大人も子供もこれからの時代の生き方を新たに見つめ、教育の舵を切る機会となります。

 

第 1 部 バルト三国の小さな国家であるエストニアはどうして Skype を生み出し、世界初の電子政府 e-Residency (電子居住権)を世界に先駆けて運用できたのか。その答えはエストニア式「起業家教育」だった!

IT 技術を活用し、爆発的な発展を遂げようとするエストニアの教育現場では何が起こっているのか?
教育大国フィンランドを抜き欧州 NO1の教育大国となった現地で目撃した最新情報から子どもたちにとって最良の新時代の教育とは何か提案します。

第 2 部ではアメリカでオバマ前大統領が一般教書演説で取り上げ注目された STEAM 教育の日本での可能性について考えます。STEAM は Science(科学)、Technology(技術)、Engineering(工学)、Arts(芸術)、Mathematics(数学)のそれぞれの単語の頭文字をとったもので科学、数学、芸術領域に力を入れる教育方針、教育方法のことです。

STEAM 教育が注目される背景には、テクノロジーの進化に伴う社会の変化があります。
AI と人間が共存し新たな社会で子どもたちが活躍するためには社会の変化の中で柔軟な発想でテクノロジーを活用できる人材であることが重要です。
STEAM 教育の日本での導入の可能性と今日からできる子どもたちへの学びの機会についてお知らせします。

第1部 エストニアの起業家教育(講師:小島健志氏)
1983年生まれ。東京都出身。早稲田大学商学部卒業後、毎日新聞社を経て、2009年にダイヤモンド社入社。週刊ダイヤモンド編集部で、エネルギー、IT・通信、証券といった業界担当の後、データ分析を担当。
 
第2部 アメリカ発 STEAM 教育(講師:竹村詠美氏)
Mistletoe 株式会社フェロー、FutureEdu Tokyo 共同創設者、Peatix Inc. 共同創設者/相談役 教育、
テクノロジーとソーシャルインパクトをテーマに、次世代育成のため幅広く活動中。
総務省情報通信審議会、IoT 政策委員会、大阪市イノベーション促進評議会委員なども務める。

第3部 パネルディスカッション(小島健志氏、竹村詠美氏)


公益社団法人 東京青年会議所 教育政策委員会は「未来の子どもたちのために新しい時代を創る」をスローガンに様々な教育の機会の提供を行なっています。詳しくは LINE@にて様々な情報を発信していますので、ぜひご登録ください!

〈注意〉
お子様は参加できません。託児なども用意しておりませんので、ご注意ください。

<お問い合わせ先>
公益社団法人 東京青年会議所 事務局
●住所  〒102-0093 東京都千代田区平河町 2-14-3 青年会議所会館 2階
●電話  03-5276-6161

●FAX    03-5276-6160
●担当者 教育政策委員会 委員長 山﨑恵

●mail    office.capybara@gmail.com

  • Black Facebook Icon

〒102-0093 東京都千代田区平河町2丁目14-3

esd.heroacademy@gmail.com 

Tel: 03-5276-6161